【キャプテンスタッグ】家族向け・堅牢・安価な焚火台!ヘキサステンレスファイアグリル【商品レビュー】

商品レビュー

今回紹介する商品、キャプテンスタッグの「ヘキサステンレスファイアグリル」は自分が初めて買った焚火台です。

がじぇみつ
がじぇみつ

自分を焚き火大好き沼へ陥れた張本人ですね(笑)

長年使ってきた経験から、メリット・デメリットまで完璧に知り尽くしています

今まで数々の焚火台を紹介してきましたが、この商品の知識は誰にも負けないでしょう。

この記事で「ヘキサステンレスファイアグリル」のこんなことが分かる!
  • メリット・デメリット
  • どんな人におすすめか?
  • 買う価値はあるか?
  • 価格は見合っているか?

1番付き合いの長い焚火台だからこそガッツリと語っていきたいと思います。

質問などがありましたら、気軽にコメントを残して帰って下さい!

がじぇみつ
がじぇみつ

最後まで宜しくお願い致します。

購入から5年以上経つが丈夫さはピカイチ

長期間保有しているからこそ分かる利点ですが、丈夫さは群を抜いています。

冒頭でも記載した通り、初めての焚火台として購入したのが「ヘキサステンレスファイアグリル」なのですが、いまだに現役バリバリです。

今までの使用環境

長期に渡る使用による熱変形

・雨キャンプ、連泊キャンプなどの過酷な状況

ほとんど手入れしていない

これらの悪条件にも関わらず、現役バリバリで焚火台として使えることに改めてびっくりしています。

がじぇみつ
がじぇみつ

手入れしていないのは、完全に自分の責任です…!

大きな薪を乗せてもびくともしない堅牢さと安定感

当ブログ内で何度も言及していますが、自分は焚き火が大好きです。

こだわりが強過ぎて、焚火台を8個所有しているほど(笑)

複数ある焚火台の中でも、随一と言っても良いほどの堅牢さと安定感を誇るのがヘキサステンレスファイアグリル

キャンプ場で薪を購入すると35cm〜40cmほどの長さがありますが、そのままのサイズが入り重さにもびくともしません。

過去には丸太の様な大きさの流木を燃やしたこともありますが、このサイズでも全く問題無し

「堅牢で頑丈な焚火台が欲しい」という方にはイチオシの商品です。

がじぇみつ
がじぇみつ

さすがは有名アウトドアメーカーキャプテンスタッグ!

燃焼効率も申し分なし

大きな薪を乗せてもびくともしない堅牢性はお伝えしましたが、燃焼効率が悪いと意味がないですよね。

おすすめするぐらいなので安心して下さい、燃焼効率もバッチリです。

軽量・コンパクトな焚火台では出来ないような大きな焚き火を楽しむことが出来ます。

火を大きくしたいなら、それに見合った大きな焚火台は必須です。

そんなときの楽しさも兼ね備えた商品となります。

更に下部の開口部が大きく通気性が良いため、燃え残りが少なく撤収の労力が抑えられている点も高評価ポイントと言えます。

ちなみに普段愛用している「DAISOステンレス折りたたみ蒸し器」と比較してみるとこれだけ違います。

こんなに大きいと火の迫力も当然、違いますよね(笑)

がじぇみつ
がじぇみつ

雑に大きな薪をくべてもきっちりと燃え切ってくれます!初心者時代は特によくお世話になりました。

収納サイズが大きく重い

丈夫・堅牢・安定感というワードを推して紹介してきましたが、デメリットは表裏一体。

これらのメリットがあるということは、当然重量は重くなります

そして収納サイズも大きいので、車移動前提の方にしか購入はおすすめ出来ません。

収納サイズは高さ54cm×幅46cm(実寸値)となり、自分の持っている焚火台の中で群を抜いて大きいです。

安定感への信頼は凄いだけにこの点は致し方ない点と言えるでしょう。

がじぇみつ
がじぇみつ

軽量キャンパーの選択肢には絶対に入らないアイテムですね。

複数人で焚火を囲む、BBQ用といった使い道を

自分が当初、この商品を購入したときの考えとしては「家族で行く時だけでなく、ソロキャンプにも使えそうだし一石二鳥だな」と思っていました。

知識不足が招いた結果ですが、ソロキャンプには「贅沢・大袈裟過ぎる」と言わざるを得ません。

ソロキャンプにとっては「収納サイズが大きく重い」というデメリットは大きな負担となります。

あくまでも家族キャンプやグループキャンプ用の商品という前提は覚えておいてください。

専用の焼き網も付属しているので、家族でのBBQ用途としても存分に能力を発揮してくれることでしょう。

焚き火もBBQも楽しめる意味ではある意味、一石二鳥と言えますね(笑)

がじぇみつ
がじぇみつ

組み立て時の高さが低めなので、ローチェアを人数分用意すると◎です。

焚き火調理前提なら、オプションパーツのゴトクが必須

ヘキサステンレスグリルを買うなら、「このアイテムも必須で買え!」という商品を紹介します。

それがこの「キャプテンスタッグ 焚火ゴトク」です。

この商品が無いと、焚き火での調理は困難を極めます。

販売元であるキャプテンスタッグさんには「初めから付けといてよ」と言いたくなるほどの重要なアイテムです。

付属品は六角形の焼き網しかなく、この焼き網を載せている状態では薪を追加することが出来ません

こういった事情から、焼き網と焚き火調理は相性が悪いので、このゴトクが必要になるという訳です。

BBQメインで購入を検討している方へ

焼き網はオプション品として販売しているそうです。

劣化してきたら、追加購入も視野に入れておくと良いでしょう。

がじぇみつ
がじぇみつ

自分はこの焚火台でBBQをしたことが無いので、焼き網は新品同様ですね。

有名アウトドアメーカーの商品にも関わらず安い

気になる価格も最後に触れておきましょう。

「有名アウトドアメーカーが販売している商品なので高いのでは?」と思うかもしれませんが、そこは安価でお馴染みキャプテンスタッグ

家族用焚火台兼BBQ台が4809円という安値(2022年10月現在)

ちなみに自分が購入した5年以上前は6000円弱でした。

堅牢かつ丈夫なので、一生使っていける焚火台という観点からするととてもリーズナブルな商品と言えるでしょう。

がじぇみつ
がじぇみつ

家族キャンプ始めたての友人に勧めたら、大満足の様でした!

【最後に】完成度が高い焚火台

この記事を書くにあたり、調べていると興味深い感想コメントが書かれていました。

「完成度が高い焚火台」というシンプルでありながらこの商品を的確に紹介しているコメントだなと思い、自分も共感しました。

あくまで複数人での利用が前提ではありますが、そういった方々には「安心して買ってください」と言える商品です。

今回の記事をきっかけに購入に踏み切ってもらえるならこれ以上の幸せはありません。

下にURLを貼っておくので、他の方のコメントなども目を通してみてください。

では、今回はこの辺で締めたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

がじぇみつ
がじぇみつ

細々とyoutubeもやってます!そちらも見てやっていただけると嬉しいです!

幼少期の火遊びの延長で、3度の飯より焚き火が好き。キャンプ・登山などの外遊びを楽しみつつ、空いた時間は本を読む生活。
お酒・マヨネーズ・エナジードリンクの3大栄養素が欠けると、仕事が捗らない。最近、各社のマヨネーズが値上げラッシュで泣いてる。

がじぇみつをフォローする
商品レビュー
がじぇみつをフォローする
がじぇきゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました