【new焚火台初使用】ふれあいパーク大原湖(山口県山口市)でのソロキャンプ後編!モンベルクラブ会員はお得な特典も有るめっちゃおすすめの優良キャンプ場でした!【キャンプレポート】

キャンプレポート

今回の記事は、「ふれあいパーク大原湖」でのキャンプレポ後編(2日目)となります。

前編を読んでいない方は、是非そちらもお願いします!

前置きもそこそこにおはようございます。

寒さ対策バッチリに加えて、テント泊だったのでぐっすり眠る事が出来ました

がじぇみつ
がじぇみつ

朝7時までほぼノンストップで寝てました。

県内でも寒い地域だったので、テント泊にしたのですが、予想通りフライシートに霜が降りていました

テントを叩くと、パキパキッと薄い氷が割れるのはちょっと楽しいものの、寒さを余計に感じます。

がじぇみつ
がじぇみつ

テントは快適性はめちゃくちゃ上がるものの、乾かすのが大変なんですよねぇ…。

new焚火台「Takelablaze」初使用!

寝起きから早々、焚き火準備。

この時期は暖房の為にも、焚き火が無いと何も出来ません

昨日は「カマドスマートグリルB6型」を使って焚き火を楽しんだ訳ですが、今日は焚火台変更です。

今日が初使用となるTakelablaze」の焚火台です。

がじぇみつ
がじぇみつ

どこかで見た事ある焚火台に似ている?気のせいではないでしょうか。

この焚火台最大の利点はなんと言っても価格です。

この記事を書いている2021年2月11日時点で2680円となります。

この安さで、このサイズの焚火台を買えるとは世も末ですこの言葉使ってみたかっただけです

Amazon | Takelablaze 焚き火台 バーベキューコンロ 五徳 超軽量 携帯便利 | Takelablaze | バーベキューコンロ・焚火台
Takelablaze 焚き火台 バーベキューコンロ 五徳 超軽量 携帯便利がバーベキューコンロ・焚火台ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

初使用の結論としてはこの焚火台、めちゃくちゃ良いです

語り出すと長くなるので詳しい紹介は別記事でするとして、とりあえずキャンプレポに戻ります。

朝ごはんとして、昨日の残りの「牛肉とコーンのペッパーライス」を温めます。

そこで、来客が現れます。

地元広報誌の取材を受ける!?

朝ごはんを温めて食べていると、老夫婦っぽい方々が。

すみません、お話宜しいですか?

がじぇみつ
がじぇみつ

はい、なんでしょうか?

地元の広報誌を作っているのですが、キャンプ場の記事を作ってまして。いくつかお話と写真など撮らせていただければ。

がじぇみつ
がじぇみつ

自分なんぞで良ければどうぞどうぞ。

と言った感じで、バンバン写真撮られて、色々と質問されました。

取材されるのに慣れておらず、質問への受け答えをするのにいっぱいいっぱいでした。

広報誌の詳細を聞けなかったので、残念ながら自分が見る機会は無さそうなのが、心残りではあります。

がじぇみつ
がじぇみつ

質問の中で、自分が「結婚してます」って言った時の反応がびっくりし過ぎてて、少々気になりました。身なりが汚過ぎたかな?(泣)

なんとモンベルクラブ会員なら延長料金無料

そんなこんなで時間が経ちました。

ふれあいパーク大原湖」のチェックアウト時刻は11時の為、そろそろ撤収する必要があります。

ですが、今日は大丈夫なのです!

なんとこちらのキャンプ場はモンベルクラブ会員であれば、延長料金が無料になるキャンペーンをやっているとの事でした!

がじぇみつ
がじぇみつ

初めてモンベルクラブ会員で良かったと思いました。

モンベルクラブ会員とは

アウトドアブランドであるmont-bell(モンベル)の会員です(年会費1500円

普段は、モンベルでの購入時にポイント付与や会員限定のアウトドア情報誌が送付されてきます。

正直、年会費1500円は決して安くないなぁと思っており、そろそろ解約しようかなと検討していた時だったのですが、もうしばしの間は会員で良いかな?と思えました。

モンベルクラブ会員 公式紹介ページはこちら

だらだら過ごしつつ、昼ご飯を堪能

延長料金無料に喜びを感じつつ、優雅に焚き火をして過ごします。

新しい焚火台スパッタシート(焚火シート)の性能を存分にテスト出来たので、凄く有意義な時間でした

がじぇみつ
がじぇみつ

結露でずぶ濡れだったテントも、延長時間のおかげで乾燥撤収出来ました!モンベル最高!(単純)

12時半くらいまでだらだら過ごしましたが、流石にそろそろ帰宅しないと洗い物、片付けなどの時間が妻の帰宅時間と被ってしまう…。

がじぇみつ
がじぇみつ

キャンプの痕跡は家に持ち込まないのが、我が家の家庭円満の秘訣です

大してお腹も空いてないですが、余っていた材料を突っ込んだ雑ラーメンを作成。

(余った材料を突っ込んで作ったという名の通り、見た目が悪いので、風景と写すことでごまかしています)

苦しくなりながらも、なんとかなんとか食べ切りました。

がじぇみつ
がじぇみつ

毎度の事ながら、今回のキャンプでも食べ過ぎてしまいました。反省しない人間です。

スタッフさんの対応の良さに感動しつつ帰宅

帰り際、受付に行ってスタッフさんと挨拶を交わしていたときに、

女性のお客さん「どうやっても火がつかなくて…」

と言ってきた方がいらっしゃいました。その際、

スタッフさん「助けるよ!任せて!

と言いながら、テントサイトへ走って行った姿が本当に印象的で「なんとかっこいいスタッフさんなんだ…!」と思いました。

こんな100点満点の対応をしてくださるスタッフさんが居るキャンプ場である「ふれあいパーク大原湖」の紹介記事をこちらで書いてますので、良ければ読んでやって下さい。

ふれあいパーク大原湖は川のほとりでキャンプができる。ベテランのスタッフが常駐で初心者も女性も安心!| 山口県山口市

今回のキャンプもこんな感じで楽しく、大満足で過ごして、気持ちよく帰宅の途に就く事が出来ました。

次回のキャンプに思いを馳せつつ、ふれあいパーク大原湖キャンプレポートの後編記事を締めたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ではではまたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました